株式会社酒井建築コンサルタント。広島県広島市西区の建築コンサルタント
酒井建築コンサルタント。広島県広島市西区の建築コンサルタント
ホーム 建物散策 お知らせ スタッフ紹介 会社概要 お問合せ
施工図
よくある質問
リンク集
CM
耐震
環境デザイン
re:
スタッフブログ
酒井ブログ
川原ブログ
冨島ブログ
 
ホームページ作成・運営代行,B-CRAFT


 

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 設計

目次


設計料は・・・・・・?
 基本的には、国土交通省告示第15号 建築士法第25条を参照にしておりますが、一般のユーザーにわかりやすくするため、総工事費の割合で記載致します。


平面計画等から・・・・8%から10%
簡易な設計・・・・・・・・3%から5%

*地盤調査・敷地測量・埋設物調査等は、別途費用が掛かります。
*敷地等の条件にても変動いたします。
*ご依頼内容によりご相談に応じております。

 ご依頼をお待ちしております。


木造住宅ではどんな図面を・・・?
木造住宅を建築する上で必要な図面は・・・・

<建築申請用>
 基本図が10枚程度

<建築工事施工用>
 実施図が10枚程度
 構造図が5枚程度

<設備工事施工用>
 電気設備図が5枚程度
 機械設備図が5枚程度

<外構工事施工用>
 外構図(庭・植栽・アプローチ等々)が3枚程度

<パース・模型>
 必要に応じて・・・・一式

<部分詳細図>
 必要に応じて・・・・一式

確認申請図だけでも建物は建築できます。

しかし 果してそれだけで良いのでしょうか?
「よりよい建物」・「施主の代理者」として行動するには、細部に渡り表現・指示ができてこそ、代理者としての業務ができるものです。 
施工会社による設計施工との大きな相違点です。

 


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
 
 
 
酒井建築コンサルタント