特殊建築物定期調査業務報告書の作成

投稿日時 2009-1-30 9:40:35 | トピック: 酒井建築からお知らせ

 建築基準法・民法等にて特殊建築物の所有者・管理者・占有者の責任が重くなっております。建築基準法8条・12条第1項で、所有者に定期検査・定期報告書を特定行政庁に提出が義務化されてます。

 弊社は、今までに共同住宅・福祉施設など行っております。
お問い合わせがありましたら、ご連絡をください。

TEL082-278-8100 FAX082-278-6197 定期報告書担当 冨島まで





酒井建築コンサルタント:広島の建築設計事務所にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.sac2001.co.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.sac2001.co.jp/article.php?storyid=41