株式会社酒井建築コンサルタント。広島県広島市西区の建築コンサルタント
酒井建築コンサルタント。広島県広島市西区の建築コンサルタント
ホーム 建物散策 お知らせ スタッフ紹介 会社概要 お問合せ
施工図
よくある質問
リンク集
CM
耐震
環境デザイン
re:
スタッフブログ
酒井ブログ
川原ブログ
冨島ブログ
 
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
  • カテゴリ ローコスト の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - ローコストカテゴリのエントリ

今 住宅を建築すると・・・・

 面白い記事を読みました。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20090220/530504/

1) 経済変動による為替変動差額で・・・・コストダウンを

2) 超低利金利での支払い総額で・・・・・・コストダウンを

3) 消費税アップの前に工事費の5%消費税時に・・・・・コストダウンを

4) 住宅ローン減税の適用で法改正のある前に・・・・・コストダウンを

  なかなか厳しい現状ですが、建築情勢だけでのコストダウンも限界があります。

しかし

 多角的に経済情勢を判断すると上記のコストダウンが現状では考えられます。

 「家を建てる」と言うことは、オーナの思いが「今」と判断した時がベストの着工時期です。

 「無理なく・・・」の思いも大切にして判断してください。

 

 
 

知人建築士の自宅を・・・・

 仕事仲間の旧友が自宅を完成させたので・・・・「お宅訪問」を

主婦兼1級建築士のお宅訪問は、主婦の目線による「家づくり」でした。

予算も厳しかったので、共用スペースを部屋の一部に取り入れたり、通り抜けの納戸・広めの2階廊下は、子供たちの共用スペースにと・・・・

天然木建具・無垢床材・珪藻土壁・高天井の居間・置き畳の和室・家事スペースに大棚・・・・等々 玄関ドアを開くと木の香りがほのかに漂っていました。。。。。

  ご主人との会話がとても弾み、楽しい家づくりと成ったようです。

これからは、家族全員による 「庭づくり」 が 始まります。。。。。。

 

 
 

設計事務所に依頼の住宅建設は・・・・

 先日 私の愛読しています建設雑誌にアンケート情報が有りましたので、転載しました。詳しくは、HPをご覧ください。 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20081114/528026/?ST=building


設計事務所に依頼すると割高になる。そうした印象を消費者は必ずしも持っていないことが、ソフトウェア開発・販売会社のメガソフトの調査でわかった。


新築やリフォームを行った建て主が設計事務所に依頼した理由として「価格が安かった」が、「提案力があった」や「デザインが良かった」を抑えた。「ハウスメーカーより坪単価が安くできた」という意見もあった。  


建て主向けの住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」のユーザーに、住宅の新築やリフォームを依頼した建築業者を選択したポイントを複数回答で尋ねた。


設計事務所に依頼した理由は、「設計の自由度が高い」が約23%で最も多かった。次いで「価格が安かった」が約19%、「提案力があった」と「デザインが良かった」がそれぞれ約14%だった。  


ハウスメーカーは、「会社の信頼感」が約16%、「担当者の気配り」が約14%、「住宅展示場のモデルハウス」が約13%。  工務店は、「設計の自由度が高い」が約16%でトップ。「価格が安かった」が約15%、担当者の気配り」が約13%と続いた。  


全体では、「設計の自由度が高い」が約15%。「会社の信頼感」が約14%、「担当者の気配り」が約13%の順になる。 当社でも有名ハウスメーカー・ローコストハウスメーカーの総建設金額の比較検討をして見ましたが、事務所にて設計+建設会社にて施工は、有名ハウスメーカーより20%の総建設費(設計費を含む)を圧縮した実績をもっています。


 ローコストハウスメーカーは、総建設費の把握・工事内容の把握が厳しく比較検討の方法を確立することができないので、後日資料が手元に届き次第、検討をし記載したいと思います。

 
 

問題提議を受け・・・

 私の愛読してます「日経アーティクチャー」のHPにあったアンケート調査の原文を記載しました。詳しくは、HPを読んでください。
 
--------------------------------------------------------------------------------
「高い」イメージが先行する個人設計事務所。求められるのは“情報公開”?
2007/08/28

 センスが良くて個性的な家を設計してもらえそうだが、とにかく設計費が高そう――。新築戸建て住宅の購入を予定している人が建築家に対して抱えているイメージだ。

 日経アーキテクチュア8月27日号「建築世論&ランキング」欄では、「なぜ住宅設計を建築家に頼まないのか」というアンケート調査の結果を掲載している。調査対象は、25歳以上で新築の戸建て住宅購入を予定している人だ。

 そのなかの、「建築家に住宅設計を依頼することについて持っているイメージ」を尋ねた自由記入欄で、以下のような回答が多数を占めた。

 「設計費が高いうえに、建築コストも高くなるのではないかというイメージがある。もとより一般庶民には縁がないといった感もある」(34歳、男性)
 「工務店やハウスメーカーに依頼するよりも確かな設計をしてもらえそう。ただし、設計費が高額になるように思えて、依頼しようという気にあまりなりません」(44歳、男性)
 「自分たちの希望に柔軟に対応してくれそう。ただ設計料の相場がわからないので不安」(26歳、女性)

 「高そう」「高額」と記入していた回答が約半数。予想はついていたが、これだけ多数の回答を目にすると、あらためてイメージだけで「建築家」が語られる現状の問題を感じずにいられない。現実を知ったうえで「やはり高い」と思われるなら仕方ない。漠然と「高額になるように思えて」「設計料の相場がわからないので不安」なのだ。

 ちなみに、「住宅の設計を誰に依頼したいか」という問いに対して「個人の設計事務所」と回答したのは13.0%。個人の設計事務所に依頼したくないと回答した人に、その理由を尋ねたところ、「設計費が高そう」が71.7%だった。

 建築家が何をしているのか、その業務に対してどの程度の設計料を受け取るのか――。目安や例示でも構わないから、こうした情報を一般の人に届けるチャネルが必要ではないか。7割以上が「設計費が高そう」だから「個人の設計事務所に住宅の設計を依頼したくない」と回答した調査結果を前に、そんな思いを強くした。

<皆さんのご意見は・・・いかがですか?>

 有名建築事務所は別としまして私たち事務所は、小さな案件も
「物造り」をオーナーと共に楽しみたい! そんな思いで設計・監理をしてます。木造個人住宅での土地探しやアドバイスをしたり、平面プランに1ヶ月掛けたりと 「一人のオーナーの満足」を求めて努力してます。。。
 建設業者との関係に独自性・自立性・創造性を持たせる事で「安心」を提供できると信じております。
設計料・監理料は、ほとんどが人件費です。
その為にも安定した経営基盤が必要な事と考えております。

<設計・監理料・・・>

 事務所を訪問される事をお勧めします。
設計者とお話される事で多くの不安は、解消されるのではと思います。
ちなみに・・・当事務所では、依頼内容により見積書を提出させていただき業務に着手しております。
また 初期の段階では、無料建築相談も行っております。
 
 

監理について一言

私の登録しているコミニティーに相談があり転載します。

<相談内容>
引渡前施主検査(内覧会)に同行して頂ける方を探しております。
なお、物件は建築条件付で購入する土地に建築しているもの(いわゆるフリープランで建てる建物)です。
手元にある図面は、配置図、平面図、立面図、断面図。その他資料としては、仕様書(A3x1枚)と、着工時からの写真です。
目視確認のみとなるでしょうが、売主との折衝を含めできる限りのことをして頂ける方。

「私案です」

<依頼内容は・・・>
依頼者は、建築物の不安解消をするために「良きアドバイス」及び「不安解消のための交渉」と思います。

<監理とは・・・・>
設計とは・・・・・詳細に描かれた海図
監理とは・・・・・正確な羅針盤
施工とは・・・・・優秀なクルーを乗せた帆船
それぞれが、自立した機能の保持をと思います。

<設計施工に思うこと>
施工者は、よく「設計・監理を無料・サービスします」と
言います。
オーナー(依頼者)は、経済的と信じ契約をいたします。
それぞれが自立した業務で有るのに一括して請負を依頼する。
全ての建設会社・ハウスメーカーに当てはまるとは言えませんが、
果たして第三者的思考ができるでしょうか?
安心を得るのにコストは掛かります。
監理者の基本は、依頼者の代理をする事。
第三者としての適正な助言をする事。
適正に設計図通りの施工を確認する事。
設計図に不備があれば、監理者の責任に於いて変更する事。などなど・・・・です。

<監理コストは・・・>
一般的には   建築コストの    3%〜5%位
検査立会い   事前資料の確認   2日
        当日立会い     1日
        報告書の作成    1日
        特殊検査      未定(依頼内容による)
        特殊検査機器使用料 未定(依頼内容による)
        事務所経費     10%〜15%位
        交通費       実費
        消費税       別途支給
(だだし、1級建築士経験3年〜5年(Cランク建築士)による
人件費は¥35000円位(平成18年度現在)となります。)

<監理者の選任方法は・・・>
監理に対して自立した思考を持ち、物造りを大切にされる方です。

具体的には、依頼予定の監理者に以前の監理報告書を閲覧する事です。
記載内容に詳細な指示・確認・報告等が記載されていれば目安となります。

   以上参考となれば良いのですが・・・・

           
 
 
 
 
 
酒井建築コンサルタント