株式会社酒井建築コンサルタント。広島県広島市西区の建築コンサルタント
酒井建築コンサルタント。広島県広島市西区の建築コンサルタント
ホーム 建物散策 お知らせ スタッフ紹介 会社概要 お問合せ
施工図
よくある質問
リンク集
CM
耐震
環境デザイン
re:
スタッフブログ
酒井ブログ
川原ブログ
冨島ブログ
 
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログ - CMで建設費の把握をすれば・・・・・

CMで建設費の把握をすれば・・・・・

コンストラクションマネジーメント(CM)で・・・・  


コンストラクションマネージメント(CM)とは、施主より委託されたCM会社が工事を行う工事協力会社に見積を依頼し、施工業者を決定して建設費の低減を図る。3次4次下請けが当たり前になっている建設業界は、それぞれに経費が実工事費に上乗せされ、施主への発注金額が増加しているのが現状です。


中間業者をできるだけ排除することにより、安くしかも適正なコストで建設を行うのが、コンストラクションマネージメント(CM)です。  


優良な施工会社を選定するには・・・・・


 品質管理を主とし、価格は適正価格により施工管理検査を確実に行う。設計施工の建設会社・元請けが推薦する設計会社等は、施工管理検査に不手際が発生しやすく成ります。


「当社の選定基準」


 1)  直前決算期の決算書の提出義務付け。


2) 十分な信用調査。


3)  倒産保険・保証体制の確立。


4)  法人税及び消費税の納税証明書を提出。


優良な業者を選定する事は、コンストラクションマネジャー(CMR)会社の重要課題です。


 品質確保をするには・・・・・


1)  施工会社による自主施工管理検査。


2) 監理事務所による詳細な監理体制。


3) CMR会社による施主代理検査。


 それぞれの緊張した係わりが「よりよい建物」を求める基本と思います。  

 
 
 
 
 
酒井建築コンサルタント